新任役員研修会

sinninkennsyuu

 6月10日、総合保健福祉センター分館において地区福祉会新任役員研修会を開催しました。
この研修会は地区福祉会の役員改選にあわせ新しく役員になられたかたを対象に社協や地区福祉会の目的を知ってもらうために行っています。
 今回も『ふくしって何?』から始まり、社協、地区福祉会の位置づけ、小地域ネットワーク活動が目指すものいった内容をお話させてもらいました。
 参加者からは、「地区福祉会の役割意義がわかってよかった」「他地区の取り組みが参考になった」などの感想をいただきました。
一部の人に負担がかかっている、担い手が見つからないなど課題も多いですが、組織の見直しや新たな活動のきっかけになっていただければ幸いです。ご参加いただいた皆さまありがとうございました!

 ふくし = だんの らしの あわせ 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する