熊本県菊陽町へ職員を派遣します!

 ゴールデンウィークに入り被災地の災害ボランティアセンターでは連日多数のボランティアが訪れその様子がテレビ等で連日報道されています。

 この災害ボランティアセンターは現地の社会福祉協議会が運営していますが、現地の職員は被災者でもあり外部のサポートがないと運営はままならない状況です。そのため、その運営支援として全国の社会福祉協議会から運営支援の職員派遣が行われ、近畿ブロックからは4月28日から職員派遣がスタートしています。今回、5月6日から箕面市社協からも職員を派遣します
 現在の派遣職員は東北の震災で派遣経験がある職員から選ばれており、当時の経験を活かした働きが期待されています。
短期間ではありますが、現地の負担を減らす一助になればと思っています。また、こうして職員が現地に入ることで今求められていることを箕面に持ち帰り、伝えていければと思っています。
報告は後日このブログ等でさせてもらいますのでよろしくお願いします。

【派遣先】 熊本県菊陽町社会福祉協議会    https://www.facebook.com/kikuyo.saigaivc/
【役 割】  災害ボランティアセンターの運営支援
【期 間】  28年5月6日~10日(5日間)
【対象者】 地域福祉推進課 職員1名 


災害ボランティア
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する