4/6よりボラセンにて「老化予防カフェ」開始!

ついに平成28年度がやってきました。
皆さんは新年度、何か新しく始めたことはありますか?
このたび、ボランティアセンターに登録されている個人ボランティアさんが、センター内のフリースペースを使って新しい活動を始めますのでご紹介します。

20160323113511_00001++.jpg
清位洲夫(きよい・くにお)さんは、平成24年に個人ボランティアとして登録されて以来、様々な活動をしてこられました。
最近では、平成26年8月末の豪雨災害の際、一般家庭の敷地に流入した土砂の撤去作業を、有志の大学生と一緒に。また、26・27年度に連続で「いきいき祭り」の震災復興支援ブースにて、被災地産食品の販売担当をしてくださっています。(ちなみに両年とも完売でした。)
さらに、ボラセンへの登録より以前から、能謡曲仕舞「清洲会」(せいしゅうかい)の代表として、市内で能楽・謡曲等の公演や指導をされています。箕面市の祝賀行事で舞われたこともありますので、ご存知のかたも多いのではないでしょうか。
P1070134+.jpg
その清位さん、実は「日本介護予防指導者協会認定・介護予防指導員」という資格もお持ちです。そして「市民のかたが年齢や住んでいる地域を問わず、老化予防について学び、語り合うことのできる場をつくりたい!」との思いから、ボラセン内のボランティアスペースを使って老化予防カフェを開催することとなりました。

日時:4月6日(水)14時~16時
    ※今後も毎月第一水曜日に定期開催
場所:箕面市社協ボランティアセンター内ボランティアスペース
    (箕面市船場西1-11-35)
費用:300円(資料代ほか)

4月の内容は認知症予防、腰痛予防、口腔ケア等とのこと。
予約などは不要、途中参加もOKです。ぜひお気軽に覗いてみてくださいね!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する