【西南小地区】ふれあいの集い(2月)


2月14日(日)に、西南デイサービスセンターにて「ふれあいの集い」が開催されました。

昨晩の雨で道には水たまりが出来ていましたが、春のような暖かい日差しのもと約20名のかたが参加されました。

今回の催し物は、箕面市少年少女リコーダー合奏団の皆さんによるリコーダー演奏です。

H280214_1.jpg

小学2年生から中学生までの14名の子どもたちが、曲の説明を交えながら、さまざまな形や大きさのリコーダーを組み合わせて、計7曲を披露してくれました。

曲目は、有名な行進曲やロックミュージック、唱歌「ふるさと」や朝ドラのオープニング曲など。
なかには、前日に初めて楽譜をもらって練習したという曲も!

日々の練習の積み重ねが感じられる、素敵な演奏を聴かせていただきました♪

ちなみに合奏団の皆さんは、第18回いきいき祭りのステージに出演予定です☆


リコーダー演奏のあとは、地域包括支援センターより「ヒートショック」についてお話いただきました。

箕面市内でもこの冬、独りでお住まいの高齢者が入浴しているときに立ち上がれなくなってしまい、翌日家族が自宅を訪問するまでお風呂から出られなかった、といったことがあったそうです。
このケースでは幸いにも命に別状はなかったようですが、場合によって温度差が原因となり突然死に至ることも...!

まだ寒い日が続くようなので、風呂場や脱衣所、居室の温度差を減らせるよう暖房器具などを活用して、急激な温度変化を防ぐ工夫をして事故を防ぎたいですね。


最後は、ボランティアさん手作りの昼食をいただきながら、各テーブルの参加者さん同士で、思い思いにおしゃべりをして過ごしました。

H280214_2.jpg


次回の西南小地区「ふれあいの集い」は、3月13日(日)午前10時~12時に、西南デイサービスにて開催されます。
内容は紙芝居の予定です☆


地区担当:S '(・ω・)`
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する