出店・出演団体紹介②~「みのおレディース」「ささゆり声の会」

第18回いきいき祭り 出店・出演団体紹介2回目は「みのおレディース」と「ささゆり声の会」です。

さて、皆さんは書き損じハガキをどうされていますか?
郵便局で切手に交換します?

その書き損じハガキ約400枚でタイやラオスの子ども1年分の奨学金になる「ダルニー奨学金」というボランティア活動があります。それに協力しているのが「みのおレディース」さんです。
ダルニー奨学金

書き損じハガキの収集以外にも、コミュニティーセンター、保育所、高齢者施設等にタオルを贈呈する活動もしています。

いきいき祭りでは、書き損じハガキを集めます。
皆さん、ぜひ当日ご持参ください!

ダルニー奨学金については 公益財団法人民際センター をご覧ください。



次に紹介するのは「ささゆり声の会」さんです。
一般に音訳ボランティアと呼ばれる活動をしています。

音訳ボランティアとは、視覚に障害のあるかたのために、墨字(活字)で書かれている書籍や雑誌、広報誌、新聞などの内容を“音声にして伝える”ボランティアです。
同じような活動に「朗読」がありますが、「音訳」と「朗読」とは目的が違います。詳しくはこちら

具体的には、箕面市広報誌『もみじだより』等、市の刊行物やリクエスト本の録音図書の作成、図書館での対面朗読などをしています。
もちろん、『社協だより』も音訳していただいています!

定例会は、毎週金曜日 10:00~ 箕面市障害者福祉センターささゆり園にて。

いきいき祭り当日は、録音体験ができます。
本を読んたご自身の声をCDに録音して持ち帰れますよ☆


ボランティアセンター担当:Sa


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する