自主実習させていただきます

こんにちは。大阪府立大学の大浦瑞来といいます。
今回、社会福祉士の法定実習外ですが、私の「まだまだ勉強したい」という想いを受け止めてくださり、
毎週木曜日に箕面市社会福祉協議会で実習をさせていただくことになりました。

P1060793_convert_20151217125656.jpg

私は以前、地元(宝塚市)の社会福祉協議会で実習をさせていただきました。
前回の実習を通して地域のつながりの大切さや、それを支える社会福祉協議会の活動の魅力を実感しました。
それと同時に、限られた実習の期間だけでは勉強しきれなかった部分や
もっと長いスパンで考えてみたい部分が多く出てきました。

今回の実習では、前回の実習で学んだことを生かしながら、次の2つのことを中心に学びたいと思います。

1つめは、前回の実習では学びきれなかった「社協だからこそできる個別支援」についてです。
制度にとらわれない支援として、「どんなことが出来るだろう」と考えられる想像力を養っていきたいと思います。

2つ目は、地域の「つながりのサポート」についてです。
地域によって、地域の特徴や課題は大きく違うと思います。
地域ごとの良さを生かしてつながりづくりを行っていくにあたって、どのようなサポートが行われているのかを学びたいと思います。

今回のこの機会を十分に生かせるように実習を行っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する