代ヶ崎浜より、お礼のお手紙が届いています。

宮城県七ヶ浜町代ヶ崎浜で開催されていた「鯉のぼりふれあい広場」が無事に終了しました。地域代表のかたから箕面市社協へ、鯉のぼり寄贈のお礼のお手紙が届きましたので、こちらに全文を掲載させていただきます。
20150518172828_00001.jpg
(前略)
 私は、七ヶ浜町代ヶ崎浜地区口調の伊藤です。
 先日は七ヶ浜町社協を通じて多くの鯉のぼりをお送りくださいまして、本当にありがとうございました。
 お陰様で、4月25日(土)に亀井広場に鯉のぼりを掲げ、5月9日(土)のイベントの日まで2週間あげさせていただきました。
 今年は天気もよく、強い風もあまり吹かず、気持ちよく青空に泳ぐ鯉のぼりを子どもたちばかりでなく、多くの大人も見に来てくれました。
 9日のイベントの日も穏やかなよい天気に恵まれ、150名くらいの多くの人に集まってもらい、おにぎり・豚汁を食べながら色々なゲームやビンゴ等、楽しいひとときを過ごさせていただきました。これを機に地元の人に元気を出してもらい、地元に少しでも活性化してもらいたいと思っています。
20150518172828_00002.jpg
 せっかく多くの鯉のぼりを送っていただいたので、全部飾りたいと思い、地区の入り口3ヶ所と子どものいる家庭、空き地等多くの所に一枚残らず飾らせていただきました。
 その結果、代ヶ崎浜地区が「こいのぼりの郷」というキャッチフレーズができまして、これから使いたいと思っています。
 これまでの支援に対しまして心から感謝申しあげます。本当にありがとうございました。
 これからもいろいろな面でよろしくお願いいたします。
                                                    草々

                                                 伊藤喜幸
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する