鯉のぼりが七ヶ浜町に届きました。

 4月2日に宮城県七ヶ浜町へ発送した鯉のぼり29組が、現地に無事到着しました。

【加工済み】七ヶ浜の写真(鯉のぼり受け取り)
↑「鯉のぼりふれあい広場」を開催している「いきいきサロン代ヶ崎」のお二人。
 七ヶ浜町社会福祉協議会にて。(画像をクリックすると拡大表示されます。)

 後ろの壁に貼られているのは、東日本大震災が起きた平成23年に、箕面市社協から七ヶ浜町社協へ贈った二枚の横断幕です。
 一枚は、当時箕面で開催したボランティアフェスティバル「第14回いきいき祭り」で市民の皆さんに寄せ書きしていただいたもの。もう一枚は、箕面学園福祉保育専門学校の生徒さんが作ってくださったものです。二枚とも、今でも大事に飾られています。
 そして大きく描かれた『ともに前へ』の言葉どおり、今また被災地を想う気持ちが形になって、七ヶ浜町まで届いています。

 まだ若干数の鯉のぼりを箕面市社協でお預かりしていますので、今週中に第二便として発送する予定です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する