安全講習会~子どもの事故と病気について~を開催しました!

こんにちは
みのおファミリー・サポート・センター(ファミサポ)です!

さてファミサポでは
2月6日(金)AM10~12時
みのおライフプラザの大会議室にて
安全講習会「乳幼児の事故と応急手当てについて」を
開催しました
2224 011

受講前にまず
ご参加くださった皆さんが
お子さんを育てていて体験された
事故のヒヤリハット体験を話し合いました
2224 004
和気あいあいの雰囲気です♪

そして各グループでどんなお話が出たか
発表していただきました
2224 008

その内容を受けてお話しいただいた
前半の講師は
箕面市健康福祉部健康増進課の百田真実保健師です
2224 010

年齢に応じた事故のリスク・事例や
事故予防の方法について
具体的にお話しいただきました。

0~4歳児の死因のほとんどが
不慮の事故によるもので
安全なはずの家庭内でも多く発生しているそうです。

今回お聞きしてびっくりしたのが
トイレのスタンプ型のクリーナーを
(固型の洗剤を便器に張り付けるものです)
赤ちゃんが誤飲する事故が起こっているということ
いい匂いだし可愛い形の物が多いので
つい口に入れてみたくなるのですね…
トイレや浴室のドアは
外から施錠しておく方が安全とのことでした

休憩をはさんで
後半の講師は同じく健康増進課の上野清美保健師です
2224 013
講習の前にちょっと体を動かして…

上野保健師には
けがや骨折、歯の外傷や鼻血など
乳幼児の応急手当の方法について
丁寧に教えていただきました。

子どもの事故予防のためには
環境を整えることが一番大切ですが
もし万が一事故が起こってしまったら
大人が気持ちを落ち着けて行動することが大切とのこと…
まったくその通りだと思いました!

参加者のお子さんは
今回もファミサポの援助会員さんに見守っていただきました
☆2

参加者の皆さんから
お子さんをあずかってもらえたので
しっかり勉強できたとのお声をいただきました
☆9
たのしかった?

保育スタッフの会員の皆さま
本当におつかれさまでした!

ファミサポの今年度の援助者向け講習会は
今回で終了です
来年度も子育て支援に役立つ講習会を
開催していきますので、お楽しみに…

ファミサポ・K

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する