「子どものあそびとごはん講習会」を開催しました!

ファミリー・サポート・センターです

インフルエンザや風邪が猛威を振るっております
マスクをつけたり、まめな手洗い・うがいを心がけて、
しっかり予防したいですね

さて、ファミサポは1/17(土)に
「子どものあそびとごはん講習会」を開催し
20名のかたにご参加いただきました!
DSCN7312_convert_20150121161541.jpg

前半は「子どものあそび」
講師は 箕面市子育て支援センターの 
村上 智子保育士です
譚台ク雁・逕歙convert_20150121162104

4人のお子さんを育てたご経験と、2歳のお孫さんのおあずかり経験
(おばあちゃまにはとても見えませんよね!!)
また長年保育士として、多くのお子さんと関わってこられたご経験から、
子どもと遊ぶ時に大切なこと
・「見守る・待つ」ことを大切にする
・子どもの目線で見てみる
・言葉をかけながら 一緒にやってみよう
をお話いただきました。

またグループワークで
「室内遊び」テーマに、皆さんでディスカッションしていただきました!DSCN7322_convert_20150121161825.jpg

今のような寒い時期は、なかなか外に遊びに行けないので
参考になりますね
DSCN7330_convert_20150121162018.jpg

後半は「子どものごはん」
講師は 箕面産と食の育成課の
篠木 知子 管理栄養士です
遽譛ィ縺輔s_convert_20150121162150

子どものごはんのポイント
・大人と子どもの食事は同じにする(食べやすいように工夫はしてあげる)
・嫌い、食べないでも 食卓に出すことは必要
・味つけは薄味で
と教えていただきました。

また箕面産の野菜が、たくさん学校給食に使われていることも
教えていただき、
中学校でも給食がある、箕面に住んでいてよかった!と思いました

今回は参加のかたのお子さんの見守りを
ファミサポの援助会員さんと
大阪青山大学で保育を学んでおられる
学生さんにお願いしました!
ありがとうございました
DSCN7318_convert_20150121161926.jpg


次回は、2/2(月)に救急講習会を予定しています!
お楽しみに…

ファミサポH
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する