「子どものあそびとごはん」講習会を開催しました!

ファミリー・サポート・センターです

10月に入ってから二つも台風襲来…
ちょうどお子さんの登校時間に、暴風警報が解除になったりして
バタバタされたお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか…
お出掛けにふさわしい、秋らしいお天気
続くようになってほしいですね

さて、ファミサポは10月9日(木)に
「子どものあそびとごはん」講習会を開催しました
全景

31名のかた参加されました。
今回はファミサポ活動で、お子さんをあずかってくださる、
「援助会員」さんに多数ご参加いただきました!

前半は「子どものあそび」
講師は、箕面市 子育て支援センターの米山 玲子保育士です
米山先生

ご自身の子育て体験を交えてお話くださり、
親だけでなく、周囲の方々に見守られながらの
子育ての大切さを改めて感じたり、
「子どものあそび=生活そのもの」という言葉が
とても印象に残りました。

またお家にあるものでできる、
簡単な「手作りおもちゃ」もご紹介いただきました。
手作りおもちゃ
写真は、牛乳パックでつくった「ミニバック」
これからの季節、お子さんと一緒にドングリひろいをするときに
活躍しそうですね

後半は「子どものごはん」
講師は、箕面産と食の育成課 白井 晃世栄養士です
白井さん

まず最初に「おいしいと感じる時」について
グループワークをしていただきました
GW_20141010140744b3e.jpg
各グループで、和気あいあいとお話が弾んでいました

多かったご意見は「みんなで食べるとおいしい」
けれど、子育て真っ最中のママさんからは、
「たまには子どもと離れて、カフェなどで一人ゆっくりと食べる時」
と正反対の意見も出たりして…
なかなか興味深かったです
食GW板書

講習では、お子さんの食事のポイントは2点のみ
①「笑顔」で食べる
②無理強いしない
と教わりました。

子どもについつい「早く食べなさい!」「こぼしちゃダメ!」
と怒ってばかりの自分を反省です…

平成26年度の第2期援助者向け講習は、今回で終了。
23名の援助・両方会員さんが修了されました

これからもファミサポは
地域での子育て支援にご興味あるかたはもちろん、
子育て中のパパさん、ママさんにも
役立つ講習会、交流会を開催していきます
どうぞご期待ください

ファミサポ H
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する