救急講習会を開催しました!

今年は夏が過ぎるのが早く感じました。
先日の豪雨にも負けず
稲穂が実って頭を垂れてきましたね。
すごいな~私も見習おう!と思う今日このごろです。
昼間と夜の気温差が激しいですが
体調など崩されてませんか?

さてファミサポでは
9月20日(土)の10~12時
ライフプラザ大会議室にて
今回も箕面市消防署のご協力のもと
乳幼児向け救急講習会を開催しました。

メイン講師は救急救命士の森嶋崇(そう)さんです。

講師

土曜日の午前中にも関わらず
27名ものかたが参加してくださいました!

全景

まずはDVD講習を受けまして…

そして実習です!

実習1

救急救命士の岡崎さん・長浜さんが
各グループを回り指導してくださいました

皆さん一人一回は人形に触って
実際に心肺蘇生法やAEDを使って実習をしました。

実習2

皆さん真剣です!

救急車が着くまでかかる時間は
箕面市では6~7分(全国平均は8分だそうです)。
それまでに周りにいる人たちが
少しでも早く胸骨圧迫や人工呼吸を
どちらかだけでも始めておくことが
命を救ったり、後遺症を最小限に抑えるために
とても大切だとのことでした。

ちなみに赤ちゃんや小さなお子さんの場合は
呼吸が止まってから心臓が止まることが多いので
まず人工呼吸から始めるのだそうです。

「勇気をもって」という言葉が、とても印象に残りました!

参加者のお子さんは
ファミサポの援助会員さんや
大阪青山大学の学生ボランティアさんに
見守っていただきました

保育1

お兄ちゃん・お姉ちゃんに遊んでもらってよかったね♪

保育2

これからも安心して子育て支援をしていただいたり
ご自分の子育てに役立てていただくための講習会を
企画していきますので、どうぞお楽しみに♪

ファミサポ・K
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する