「手話の楽しさと魅力」開催(5月)

5月7日障害者福祉センターささゆり園にて、手話サークル「にじ」さんの協力で「手話の楽しさと魅力」と題して手話学習会が開催されました。


合計35名(参加者16名、サークルメンバー19名)のかたが参加し、講師の栖川興道(すがわ こうどう)さんが、手話の語源などユーモアな題材を材料に手話でお話され、大変盛り上がりました。



また、手話サークルにじのメンバーのかたが読みとり通訳してくださり、手話の分からないかたにも楽しめたようでした。

実際の様子↓
ブログ用


ブログ用2

同じ言葉でもイントネーションの強弱によって手話の使い方が違うなど手話の奥深さに触れた気がします。
終了後、参加者から「にじの活動時間を教えて」などの声もいただき、手話について一層興味が深まったようでした。
次回は6月21日に開催されます(申し込みは締め切りました)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する