乳幼児のための救急講習会を開催しました

急に春らしい気候になったと思ったら
また急激に冷え込んで
まさに三寒四温の今日この頃ですが
皆さま体調はいかがでしょうか…。
私はそろそろ鼻や目がムズムズしてまいりまして
そんなところで春を感じる今日この頃です。

さてファミサポでは
お子さんを安全にあずかっていただくために
援助者基礎講習
「乳幼児のための救急講習会」を開催しました。
朝早くから
30名もの方が参加してくださいました。
土曜日だったので
熱心なパパさんの姿もたくさん!
全体

この日の講師は
箕面市消防署の平井夏海さん。
私たちの質問にひとつひとつ
丁寧に答えてくださいました。
講師

この日は実習がメインで
ベビーと幼児のお人形を使って
皆さん必ず1回は
心肺蘇生や人工呼吸、異物除去などを
実際に体験していただきました。
出口さん

皆さん、とっても真剣な表情です!
林下さん

参加者のお子さんは
ファミサポの援助会員さんや
大阪青山大学の学生ボランティアさんに
見守っていただきました
保育1

いっぱい折り紙折ったね
保育2

今年度のファミサポイベントは
これで終了です
来年度も楽しくてためになるイベントを
企画していきますので
どうぞよろしくお願いいたします!
ファミサポ・K
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する