淀川区社協への視察研修

 7月29日、社協理事、地区福祉会会長、民生委員児童委員協議会役員による管外研修として大阪市淀川区社会福祉協議会へ行ってきました。 テーマは『都市部における災害時要援護者支援の取り組み』ここ数年各地で災害が頻発するなか、ひとりで避難が難しいかたへの支援体制づくりは大きな課題となっています。箕面市でも避難行動要支援者名簿を地域の団体へ提供する条例がつくられ取り組みの検討が予定されています。 そうした状...

続きを読む

「子育てパパの悩み」を開催しました!

8月7日(日)みのおライフプラザにおいて、「市長と話そう子育てパパの悩み」を開催しました! この企画は、子育て中のパパの悩みや想いを聞く機会があまりないとの話から、同じ子育て中のパパでもある市長も呼んでやってみようと実現したものです。また、ファザーリングジャパン関西の和田さんにも参加いただきました。 当日は7組の親子の参加のもと、座談会形式で「自己紹介と普段の子どもとの関わり」から始まり「他のパパ...

続きを読む

陽だまりカフェ紅葉丘 オープン

8月9日(火)、紅葉丘住宅集会所にて新しいサロンがオープンしました!名付けて「陽だまりカフェ紅葉丘」。高齢化が進むなか、となり近所が集えて、顔見知りの輪が広がるカフェに、という思いを込めて開催されています。当日は、20名を越える皆さんが集い、お茶を囲んでおしゃべりやビデオ鑑賞など。箕面市高齢福祉室の理学療法士さんや西部地域包括支援センターの職員さんも駆けつけてくれ、身体の調子や介護サービスのことなど...

続きを読む

箕面自由学園高校から寄付をいただきました。

8月5日のお昼過ぎ、箕面自由学園高等学校家庭科部の真田惇史さんと青木祐子先生が社協窓口に来所され、使用済み切手とプリペイドカードを寄付してくださいました。ボランティアセンターでは、使用済み切手とプリペイドカードを集め、『公益財団法人緑の地球防衛基金』に寄贈していますので、今回の寄付分もそちらに充てさせていただきます。(写真では軽そうに見えますが、実は10kg以上あります…)箕面自由学園高等学校家庭...

続きを読む

【参加者募集】 アクリル板で自助具づくり

アクリル板は熱を加えると簡単に加工できます。そのアクリル板を加工して、からだの不自由なかたの生活を便利にする道具(自助具)をつくりませんか?こちらは、ストローホルダー。ストローをコップに固定することで、クルクル回るのをふせぎ、飲みやすくします。これはトランプたて。片手でもトランプを楽しめます。こちらは紙パックホルダー。他にもさまざまな自助具があります。当日は、1~2点製作します。日時:平成28年9月30...

続きを読む

「子育てパパの悩み」を話し合いませんか

 就学前の子どもを育てるパパを対象にイベントを開催します! この企画はパパに来てもらおうと開催した日曜日の子育てサロンで、参加されたパパから「雨の日は子どもを連れていく場所に困る」などの声があり、パパたちの子育ての悩みを聞く場を作ってみようと行うことになりました。 当日はゲストとして倉田市長にも参加してもらい、「父親の子どもへの関わり」「箕面の子育て」などについて座談会形式で行う予定にしています。...

続きを読む